ペットの歯のホワイトニング

  • by

ペットの歯のホワイトニング

人間の歯のホワイトニングはよく耳にしますが、ペットの歯のホワイトニングはどうでしょう。

楽天やアマゾンをみるとグッズとしては売っています。

○たかくら新産業 MOODOG ホワイトニングトゥースペースト 50g(ペット/犬/歯磨き/はみがき/ハミガキ/歯石)

価格:1,430円
(2020/9/18 10:45時点)
感想(0件)

ホワイトニングジェル 50mL(犬・猫用) | 歯垢 歯みがき 歯磨き はみがき

価格:1,650円
(2020/9/18 10:46時点)
感想(5件)

ビルバック (Virbac) C.E.T酵素入り歯みがきペーストチキンフレーバー 70g

新品価格
¥1,623から
(2020/9/18 10:48時点)

ただし注意したいのはこれらは基本的に歯みがき粉です。

歯磨きで表面の汚れは落ちますが歯が白くなるわけではありません。

ペットの美を追求する飼い主さんにとっては歯を白くしてあげたいという気持ちはわかるのですが、ビューティーコンテストなどの印象などで有利に立つ可能性もなくはないと思いますが、ペットの歯を白くする必要はないと思います。

人間の歯もそうですが歯を白くするには特殊な薬剤を使って歯を漂白するということになります。

多少のシミを感じますし、あくまで見た目の問題。

人の歯のホワイトニングとしてはスターホワイトニングとかホワイトエッセンスなどが有名ですが、興味のある人は歯のホワイトニングの口コミ等チェックしてみたらいいと思います。

歯のホワイトニングは芸能人などを見てもわかると思いますが他人にあたえる印象のためにやるもので、自らの健康のためというものではありません。

歯石などを定期的にとって歯や歯茎の状態を良好に保つことはペットでも重要ですが、ホワイトニングとはまた違ったコンセプトになると思います。

人間用の歯みがき粉でホワイトニングと書いてあるものでも、漂白するわけではなく単に表面を研磨剤で削るだけです。

変な菌が繁殖しないよう表面を定期的に磨くのは悪いことではないですが、やりすぎてもいけません。

どんな生き物でも菌との共存が前提ですから、あまり無菌を気にしすぎると逆に免疫を下げる逆効果にもなりかねません。

自分で判断するのでなく定期的に獣医師のもとでチェックしてもらうのが一番良いではないでしょうか。

人の歯でも海外の製品だと強い漂白成分の商品もあるようですが、トラブルなどもたまに目にします。

口内などデリケートな部分は専門家に委ねるのが一番の方法ではないでしょうか。

ペットの歯の健康は飼い主さんにとって気になるポイントだと思います。